2014年11月20日 (木)

イチゴの電照処理

20131121t175148_0

だんだんと日が短くなってきましたね。

イチゴは日長に敏感に反応します。

これからますます日が短くなってくると休眠と言って

成長を止めてしまいます。

それでは、これから春まで思うようにイチゴを出荷できなくなってしまうので

電照を付けてやることで日長を確保して成長を促してやります。

季節を勘違いさせている感じですね。

夜間明るく浮かび上がるビニールハウスもなかなか綺麗ですよ。

2014年11月13日 (木)

摘花作業真っ只中

Dsc_3987

イチゴの花です。

ほっといたらいくらでも花が増えていきます。

それを摘花(摘果)という作業で数を調整していきます。

Dsc_3991

こちらが摘花後。

形の悪い実や、大きくなりそうにない実などを落としてやって

綺麗な実だけを選抜してやります。

こうすることで余分にエネルギーを使わないで、残った実を大きく太らせ、また味もしっかりと乗ってきます。

実の数は、そのイチゴの樹勢を見極めて決めています。

6個のもあれば、10個にするのもあります。

少な過ぎると、後々、樹が元気になりすぎて、病害虫に弱くなったり、イチゴの形が悪くなったりします。

多過ぎると、後々、樹が疲れて、同じように病害虫に弱くなったり、収穫量にも大きく影響してしまいます。

その見極めも農家の腕の見せ所ですね。

Dsc_3988

落ち切らなかった花びらは病気のもとなので手で落としてやります。

根気のいる作業です。

2014年11月 8日 (土)

出荷販売会議

Dsc_3962

出荷を目前に控えて、

平成26年度産の小豆島いちご部会出荷販売会議が開催されました。

今年度の競合産地、県内情勢の報告がありました。

そして、当部会の26年度産の出荷、販売方針が話し合われました。

昨年度の反省を踏まえて、もう一度原点に立ち返ることの大切さを皆で確認いたしました。

「美味しいイチゴ」を目指して部会員一致団結して栽培していきます!!

小豆島いちごの出荷ですが、早いところで10日くらいから出荷が始まるそうです。

本格的に増えてくるのは11月下旬くらいからと思われます。

いよいよイチゴの季節が始まります!

皆様、小豆島のいちご。応援よろしくお願いいたします。

2014年11月 7日 (金)

フェロモントラップ

Dsc_3959

フェロモントラップです。

箱の中に害虫のメスの香りがする薬剤を入れて、

オスを誘き寄せる罠です。

これで害虫の発生状況を把握して、対応します。

無駄な薬剤散布を減らし、効果的な防除に努めております。

2014年11月 5日 (水)

いちご生育状況 11/05

Dsc_3942

ハウスの中は花が賑やかになってきています。

Dsc_3940

ミツバチもせっせと受粉作業を頑張っております。

Dsc_3944

綺麗に受粉した花は花びらが散ります。

Dsc_3943

散った後、だんだんと大きくなってきます。

イチゴの赤ちゃんすくすくと成長しております。

2014年10月29日 (水)

開花とミツバチ導入

Dsc_3786

Dsc_3784

次々と開花しています。

イチゴはバラ科の植物です。

言われてみると野バラのようにも見えます。

Dsc_3785

そして、ミツバチもハウス内に入れました。

よくイチゴの蜜を集めているのかと聞かれるのですが、

イチゴにはほとんど蜜がなく、花粉を餌としています。

花から花へ飛び回るうちに綺麗に受粉作業もしていきます。

受粉が綺麗に行われた結果があの表面がツルんとした綺麗なイチゴに育ちます。

受粉がうまくいかないと凸凹なイチゴになります。

ミツバチ様様なんです。

2014年10月23日 (木)

天敵を使った栽培

Dsc_3765

先日、ガイアの夜明けでも取り上げられていた天敵を使って農薬の使用を

抑える栽培方法。

小豆島いちご部会でも10年ほど前から全生産者が導入しています。

ただ天敵をハウスの中に入れるだけで害虫を抑えられるかというと

そうではありません。

まず天敵も生き物です。餌がないと生きていけません。

天敵導入までに害虫の数をある程度コントロールしておく必要があります。

そこへ天敵を入れて、害虫が増えすぎないようにコントロールしながら天敵を育て、

増やしていきます。そして最終的に天敵が害虫を抑え込むようにしていきます。

どこかでバランスを崩すと結局害虫の被害が大きくなり収量、品質に大きく影響して

しまいます。

観察力と判断力と経験が必要です。

2014年10月22日 (水)

定植一か月。イチゴの様子

Dsc_3768

Dsc_3767

ガッチリとした大きな葉で埋め尽くされてきました。

9割ほど出蕾もされております。

来週中には開花も多く見られるようになると思います。

そろそろミツバチ導入のタイミングに注意していきます。

2014年10月14日 (火)

出蕾次々と。

20141014_7_30_54

台風19号が通過しました。

幸いにも大きな被害はなく、台風の片付け後は通常作業に戻ることができました。

20141014_9_32_59

株元に蕾が多く見られるようになってきました。

次は開花が楽しみです。

それにしても、台風通過後は急激に冷えてきました。

ビニールハウス内でも今日は寒かったです。

また保温等、冬の管理に向けて準備していかないといけません。

2014年10月12日 (日)

良い花が咲きますように。

Dsc_3761

葉かぎが進んでいます。

古い葉がだいぶ無くなったきた感じがします。

大きな葉がギュッと詰まってきましたね。

20141011_15_44_34

葉数を調整して、尚且つしっかりと葉面積を確保して、しっかりとした樹を作る。

良質な花が咲くように準備しています。

あと10日もすればたくさん蕾が出てくると思われます。

さて、先週に引き続き今週も台風がやってきますね。

万全の対策をとって台風が過ぎるのを待ちます。

無事に過ぎますように。

ランキング

  • ランキングに参加しています。応援クリックをよろしくお願いします。
  • にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Google Analytics

  • Google Analytics

アクセスランキング