2014年10月14日 (火)

出蕾次々と。

20141014_7_30_54

台風19号が通過しました。

幸いにも大きな被害はなく、台風の片付け後は通常作業に戻ることができました。

20141014_9_32_59

株元に蕾が多く見られるようになってきました。

次は開花が楽しみです。

それにしても、台風通過後は急激に冷えてきました。

ビニールハウス内でも今日は寒かったです。

また保温等、冬の管理に向けて準備していかないといけません。

2014年10月12日 (日)

良い花が咲きますように。

Dsc_3761

葉かぎが進んでいます。

古い葉がだいぶ無くなったきた感じがします。

大きな葉がギュッと詰まってきましたね。

20141011_15_44_34

葉数を調整して、尚且つしっかりと葉面積を確保して、しっかりとした樹を作る。

良質な花が咲くように準備しています。

あと10日もすればたくさん蕾が出てくると思われます。

さて、先週に引き続き今週も台風がやってきますね。

万全の対策をとって台風が過ぎるのを待ちます。

無事に過ぎますように。

2014年10月 4日 (土)

定植から10日が過ぎました。

Dsc_3699

9月23日に定植を終えた圃場です。

Dsc_3700

育苗時の長い葉は葉かぎで撤去され、

定植後に出てきた低く大きな葉に入れ替わってきました。

Dsc_3698

立派な葉です。

明日から台風18号の接近に備えて対策をしていきます。

今回も強い勢力を保ったまま接近してくるので心配です。

2014年10月 1日 (水)

栽培講習会

Dsc_3695

本日は栽培講習会が開催されました。

過去から積み上げられてきたデータと今年の傾向から適切な栽培管理を確認しました。

また、今シーズンから本格的にお世話になる中田養蜂場様からもミツバチの取り扱い方等

教えていただきました。

Dsc_3696

栽培講習会の後、ドコモショップ小豆島店様にタブレット講習会を開いていただきました。

Dsc_3697

初めて触れる生産者も多かったと思いますが、ドコモショップのスタッフの丁寧な説明のもと、

みんな戸惑いもありつつ、楽しみながらタブレットを体験しておりました。

今後、JA、市場からの情報や、生産者同士の情報の共有などタブレットやスマートフォンの果たす役割は大きいと思います。

ドコモショップ小豆島店の皆様。今日はありがとうございました。

2014年9月28日 (日)

定植後いちごの水やり。

Dsc_3690

定植後の水やりは写真のような管を通って点滴のように液肥を与えています。

センサーで日射量を計算して、一定量積算されると自動的に液肥が流れます。

日射量が関係しているので、晴れの日は多く、雨の日は少なくなります。

Dsc_3680

ここで一日で流れた液肥の成分と量を毎日チェック、記録しています。

Dsc_3692

流れた液肥の量、成分にたいして、

土を通ってから落ちてくる液(排液)の成分と量を見て、

今、いちごが液肥をどれだけ求めているのか、どれだけ肥料成分を吸収しているのかを

見ています。

そこから、流れる液肥の量、濃度を微調整しています。

いろんなセンサー機器を利用して、イチゴにとって最適な管理を目指しています。

2014年9月24日 (水)

定植終わりました。

Dsc_3675

ようやく定植が終わりました。

今年の育苗は天気に本当に悩まされて、苦労続きでしたが定植できて

ホッとしております。

が、

実のない今の時期にどれだけしっかりと準備できるかが大切になってきます。

ゆっくりしている時間はありません。

出荷始めは11月の中旬~下旬。

皆さんお楽しみに!

2014年9月10日 (水)

花芽検鏡が始まっています。

20130917_10_23_47

花芽の検鏡が始まりました。

イチゴの花芽分化の進み具合を顕微鏡で確認し、

定植のタイミングを決めていきます。

もう間もなく定植が始まります。

2014年8月30日 (土)

葉内窒素調査

20130823_10_44_14

20130823_11_01_08

イチゴ苗の葉内窒素調査が行われました。

JA職員と、普及員が生産者の圃場を回り、現在の葉の中の肥料分を調査していきます。

その数値をもとにこれからの施肥管理方針を決めていきます。

もうすぐ花芽分化期。細かな管理がされていきます。

2014年8月18日 (月)

育苗も残り1ヶ月

Dsc_3461

Dsc_3460

育苗期間も残り1ヶ月程度となりました。

8月に入ってから悪天候続きで、とても難しい栽培が続いておりますが、

できる対策をしっかりと。

最後まで油断することなくキッチリと仕上げたいと思います。

2014年8月 7日 (木)

天候不良

20140806_8_21_05

20140806_8_22_16

早い苗は2回目の葉かぎを終えました。

悪天候が続き日照不足が心配されます。例年よりも遮光カーテンを早く撤去する等対応はしているのですが、貧弱な苗も目立ちます。

水のやり具合も毎日頭を悩ませております。

早く安定した天気が戻って、日光いっぱい浴びて健康な苗に育ってほしいものです。

それより何よりこの週末の台風も心配です。

今回も無事に過ぎますように。

ランキング

  • ランキングに参加しています。応援クリックをよろしくお願いします。
  • にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

Google Analytics

  • Google Analytics

アクセスランキング